>  > おしりに特化した風俗

おしりに特化した風俗

中洲の風俗に、おしりに特化しているところがあると聞いてかなり興味がわきました。僕は終始受け身のプレーが好きです。これって少々Mっ気があるのかなと思っていましたが、彼女などにおしりを触ってということが出来ずに興味ばかりが膨らんでいたのです。エステシャンの女性が電気カミソリでおしりの毛を剃ったり、ディープなサービスを行ってくれたりする店だということでした。ネットで調べると、価格帯もそんなに高いということもありません。クレジットカードも使えるようなので、リボ払いでなんとかなるでしょう。とにかく今まで味わったことがない感覚でした。受け身がこんなに気持ちがいいなんて、今まで知りませんでした。そういう欲求があるのは自分でうすうす感づいてはいましたが、ここまでビタッとハマるとは予想外でした。女性もむちゃくちゃ可愛いんですよ。「こんなことしてもらっていいのかな」と申し訳ないぐらいでした。それからというもの、この店に事あるごとに自分へのご褒美に通っています。

入念なチェックをして遊ぶ癖

昔ですが、デリヘルを呼んだ時に、相手が友人の嫁さんだった時がありました。これはほんとに気まずいものです。キャンセルするよりは秘密を共有した方がいいかとサービスはそのまま続けてもらいました。しかしなんだか嫌な感じではありました。その時のことがあってかなり風俗にはトラウマがあって遠ざかっていたのですが、やっぱり遊びたい気持ちはありました。ネットで調べていると中洲に人妻の風俗店を見つけました。中洲周辺には友人はいません。人妻であっても知り合いではないでしょう。待ち合わせも出来るということでしたので、一人でホテルに入るという照れくささもありません。待ち合わせの時、遠くで顔を見てから、知り合いであれば断ることも可能です。キャンセル料は取りに来てもらえばいいでしょう。などと色々と想定してチャレンジしてみました。それからこの店を使うようになりました。店舗で写真を確認することも可能だと後から知り、いまではそのようにしています。せっかく遊ぶのに、気まずい思いはしたくありません。

[ 2016-09-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談